健康的な毎日をサポート!えがおの青汁満菜

青汁満菜は、毎日の野菜不足が気になる方の毎日の習慣にピッタリの青汁です。

野菜摂取推奨量は一日350gです。忙しい現代人の私たちは、毎日これだけの野菜を摂ることは正直難しいです。そんな方の食生活を支えるのが、青汁満菜です。そして、なによりおいしい青汁です。

大麦若葉と18種の健康グリーン素材配合

青汁満菜は、国産の有機大麦若葉を主原料に、ケールや明日葉、長命草をはじめ、ほうれん草、緑茶、桑葉、抹茶、モロヘイヤ、ゴマ若葉、ゴーヤ、はと麦若葉、キダチアロエ、クロレラ、熟成黒生姜など18種の健康グリーン素材を配合しています。

主原料の大麦若葉は九州産です。手付かずの自然の中、寒暖差の激しい厳しい環境でたくましく育った大麦若葉は摘みたての葉をそのままかじると甘みを感じると言います。

長命草は元気な高齢者が多い与那国島で、昔から人々の健康を支えてきた草です。

さらに様々な有機原料を配合していて、その栄養価は素晴らしく高くなっています。

青汁満菜のおいしさの秘密

えがおの青汁満菜は、とても飲みやすい青汁です。主原料が大麦若葉の青汁は、一般的に飲みやすいと言われるのですが、その中でもかなり飲みやすい青汁に挙げられます。

その秘密は、微粉砕加工にあります。

主原料である大麦若葉を微粉砕加工し、驚くほど細かい粒に仕上げることで、ざらつきのないなめらかなのどごしを実現しました。水にもサッと溶けるので手軽に飲むことができます。

そしてその味。緑茶と抹茶を配合することで、風味豊かな味わいで、コクがあり、まろやかな味に仕上がっています。

その味は、子供も大人もゴクゴク飲める飲みやすい味になっています。とにかく癖のない美味しい青汁です。

安全への取り組みもしっかりと

有機原料にこだわって健康をサポートする青汁を作っているえがおでは、原料を選定する段階でも有害物質の分析を行い、すべての検査項目をクリアした原料のみを使用しています。

新たに原料を追加するときも、安全性に関する情報収集はもちろん、検査もしっかりと行い、厳しい検査項目をクリアした物のみが原料として採用され、青汁満菜が作られます。

直接口にする青汁ですから、原料の安全性に厳しい項目を設けて検査を行っているということは安心できますね。

はれて青汁満載が出来上がってからも、有害物質や残留農薬の検査を公的機関で行い、安全確認をしています。第三者の目で安全確認していることで、さらに安心感が増します。

最終、製品になるときには人の目で一つ一つ確認も行なっています。

こういった検査は当たり前といえば当たり前ですが、こんな風に行っているという細かな手順まで見聞きすることで安全性に信頼感が出ますよね。

実際に飲んでみました!青汁満菜

青汁満菜を実際に飲んでみました。キレイな緑色で、前評判通りかなり水と混ざりやすいです。

専用のシェーカーがプレゼントで付いてくるのですが、それを使わずとも、コップに注いだ水に1包入れて、コップをくるくる混ぜるだけで簡単に混ざります。

味は、かなりお茶風味が強く、青汁特有の青臭さは一切感じられず、飲むときののどごしも、飲んだ後の後味も、ざらつきや粉っぽさが一切なく美味しく飲めました。おいしい青汁としておすすめできます。

子供たちも、普段は青汁を牛乳に混ぜるのが好きですが、水に混ぜても嫌がらずに普通に飲んでいます。かなり飲みやすいということでしょう。

飲みやすいことは、毎日続けて飲むうえで重要なポイントです。中には、青汁らしい青臭さが好みの方もいらっしゃいますが、ガツンとくる青汁が好みの方には多少物足りなさが残るかもしれません。

えがおの青汁満載

えがおの青汁満菜は化学合成農薬・化学肥料不使用の九州産大麦若葉を主原料にして作られています。大麦若葉の青汁らしく独特の匂いなどは全くありませんし、緑茶や抹茶を配合しており味はコクのある濃い目で、お茶風味でゴクゴク飲めるようになっています。

18種類の健康グリーン素材配合で、妊婦に推奨されている葉酸もピーマン27個分含まれるなど野菜不足を補うにはぴったりの青汁です。

1包みをコップに入れ、水や牛乳、豆乳などで溶かして飲むだけで、健康や美容に必要なビタミン、ミネラル、ポリフェノール、そして食物繊維を簡単に摂取することができます。プレーンヨーグルトなどに混ぜて食べてみても美味しいですよ。

  • ●大麦若葉と18種の健康グリーン素材配合
  • ●風味豊かな緑茶と緑茶をプラス!
  • ●化学合成農薬・化学肥料不使用の大麦若葉がたっぷり!
更新日:2017/09/07 13:24:11

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。