ファンケルの本搾り青汁ベーシック

  • 青汁はやっぱりケール!ミネラル農法で育てたケール
  • ケールなのに飲みやすい!?
  • 抗酸化力No.1のケールをそのまま搾汁!

ファンケル本搾り青汁ベーシックは、ケールを主原料にした栄養価の高い青汁です。ケールを育てる農場にもこだわり、カルシウムなどの栄養分の吸収性をアップさせる独自の成分を配合するなど、こだわった青汁に仕上がっています。

ファンケルはケールなのに飲みやすい青汁!

一般的にケールの青汁は、独特の香りや味があるので、飲みにくいと言われています。

ファンケルの本搾り青汁ベーシックは、ケール生葉を約40g配合した青汁で、その味はケールにしては癖が少なく水でも果汁でも牛乳でもどれに混ぜてもすんなり飲めます

クセのないさらっとした味なので毎日継続して飲みたいケールの青汁は初めてという方におすすめです。

国産ケール生葉を約40g配合というのがどれくらいの量か分かりにくいですが、緑黄色野菜の推奨摂取量は1日当たり120g以上といわれている中、その1/3を使用していることになります。

ちなみにファンケル本搾り青汁プレミアムは、ケール生葉120gを使用していますので一杯で一日分の緑黄色野菜量を確保できます。

ミネラル農法だからケールの品質が違う!

ファンケル本搾り青汁ベーシックの原料は青汁の代名詞とも言えるケール100%です。

そしてその原料のケールはミネラル農法という特別なこだわりで栽培されています。

本搾り青汁ベーシックで使用しているケールは栽培する土壌からこだわっています。

土壌のミネラルバランスが最適になるように過剰な成分を抑えて足りない成分を補うというミネラル農法という方法が取られているのです。そのため栄養豊富なケールに成長しますから、ファンケルのケールは高品質なのです。

しかも、愛媛県・鹿児島県・長野県の契約農家で化学農薬を使わずに栽培しています。そして着色料、食塩、保存料、香料は無添加ですから、安心して飲むことができます。健康の為に飲む青汁ですから、子供や妊娠中の人が安心して飲めるように作られています。

このように素材をそのままに青汁としていますから、季節ごとに色や味が変ることがありますが、それも自然のままの原料を使用しているからこそといえるでしょう。

植物性ツイントースでカルシウムの吸収率をアップ

ファンケルの本搾り青汁ベーシックの原料であるケールが栄養豊富なことは前述のとおりですが、中でも吸収性の高いカルシウムを含むことは見逃せません。

ケールのカルシウムは元々吸収性が高いのですが、そのカルシウムの吸収率をアップするため、ファンケル独自の成分である植物性ツイントースを配合しています。

ファンケル総合研究所と北海道大学の共同研究によれば、成人男性12名にカルシウムのみ、またはカルシウム+ツイントースを13日間連続で摂取させた結果、カルシウム+ツイントースを摂取した人のカルシウム吸収率が、カルシウムのみを摂取した人に比べ1.4倍にアップするという結果がでています。

ファンケルが使用しているツイントースは洋野菜チコリの根由来のオリゴ糖の一種である特許成分です。

野菜不足の解消とともにカルシウムを効率よく摂れるファンケル本搾り青汁ベーシックは、野菜嫌いのお子様や健康を意識される年齢の方などに特におすすめです。

ケールなのに飲みやすい!実際に飲んだ感想

ファンケルの本搾り青汁ベーシックを実際に飲んでみました。

ケールの青汁はどの青汁もそうなのですが、水などと混ざりにくくて混ぜようとしても浮いている分が混ざりにくいのですが、本搾り青汁ベーシックは粉末がかなり細かく簡単に水と混ざりました。

飲んだ感想は「あれっ?これ本当にケールの青汁なの?」という感じです。さすがに個人的には美味しいは言い過ぎかなとも思いますが、美味しいと思う人がいても不思議でないくらいの味にはしあがっています。

ケールの青汁は、マズイ、飲みにくいというイメージがあったので、飲んだ感じは、一般的に飲みやすいと言われている大麦若葉の青汁とそれほど変わりませんでした。ケールの青汁ですから、ケール以外の青汁と比較すると若干青臭さがあるのですが、それでも悪い意味でのケールの青汁らしさは感じられませんでした。

ファンケルの本搾り青汁ベーシックは、青汁を始めてみたいけど味によっては続けられるかどうか不安というような方や、毎日継続して飲み続けたいから飲みやすい青汁が欲しいというような方におすすめです。

ケールの生葉100%ですが、その量を40gに抑えて、必要な栄養を補いながらものど越しのスッキリした味わいに仕上がっていますので、初めての方でも抵抗なく飲み続けられます。

また、着色料・食塩・保存料・香料が無添加ですから、妊娠中の方にもおすすめできます。

ファンケル本搾り青汁ベーシック

ファンケルの本搾り青汁ベーシックは、野菜の王様と言われる「ケール」を使用しています。原料のケールは100%国内産です。ファンケル契約農家のミネラル土壌で育てられたケールをまるごと粉末にしているにもかかわらず、粉末特有のざらつき感もなく本格的な搾りたて青汁を味わうことができます。

1杯で1食分の緑黄色野菜量を補えるように作られていますし、着色料・食塩・保存料・香料が無添加ですから健康管理にもおすすめできます。

本搾り青汁ベーシックは青菜特有の青臭さもなく口コミでも人気です。さらりとして溶けやすく簡単に飲めます。翌日のスッキリや野菜不足の解消にもお役立ち!と評判です。

本搾り青汁ベーシックは植物性ツイントースというオリゴ糖の一種を配合することで、カルシウムの吸収率を高めています。もともとケールの植物性のカルシウムは牛乳などに比べて吸収が良いので、カルシウム不足を補うにはファンケルの本搾り青汁ベーシックがおすすめです。

  • ●1本で1食分の緑黄色野菜量を摂取!
  • ●着色料・食塩・保存料・香料が無添加
  • ●原料のケールは国内契約農家で栽培
更新日:2018/03/12 9:22:37

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • ケールの青汁比較ランキング!ケールはまずい青汁の代名詞?ケールの青汁比較ランキング!ケールはまずい青汁の代名詞?
    ケールというと青汁でしょう!青汁の代名詞ともいえるケールの青汁は不味いイメージもあり最近は大麦若葉や明日葉に人気が奪われ種類も減少方向です。味はともかくニオイがなかなか手強いのです。そんなケールの青汁の人気ランキングを紹介しています。
  • 野菜不足が本格的に補える!ファンケル本搾り青汁プレミアム野菜不足が本格的に補える!ファンケル本搾り青汁プレミアム
    ファンケル本搾り青汁プレミアムは、ミネラルの吸収性をアップさせる独自成分を配合するなど、1本で1日分の緑黄色野菜が摂れる青汁。無農薬で育てるケールの農場にもこだわっています。野菜不足の人におすすめの青汁です
  • 青汁三昧は販売累計10億杯突破の定番青汁!青汁三昧は販売累計10億杯突破の定番青汁!
    青汁三昧は、その多彩な栄養から野菜の王様と呼ばれるケール、食物繊維をたっぷり含む大麦若葉、ビタミンCが豊富なゴーヤーの3種をブレンドした青汁です。原材料もシンプルにまとめられた青汁三昧は、青汁の老舗中の老舗、販売累計10億杯突破の実力は本物です。
  • サントリーの極の青汁は美味しくて飲みやすい!サントリーの極の青汁は美味しくて飲みやすい!
    極の青汁は創業110年を超える飲料メーカーであるサントリーが自信をもって開発した青汁です。お試ししてもらえば分かると思いますが、スティックを開封した瞬間からお茶のいい香りのする青汁なのです。味は大手企業らしく万人受けするようなあっさりと飲みやすい味になっています。