他の青汁ではもの足りないと感じたら、サンスター健康道場『粉末青汁』!

サンスター健康道場の粉末青汁は、野菜不足が気になる、手軽にしっかり青野菜を摂りたい、野菜100%を選びたいという方のために、100%国産野菜5種類を厳選して作られた青汁です。

添加物を一切使わず、材料は100%野菜だけというこだわりのもと作られているので、安全・安心であることはもちろんですが、野菜不足が気になるという方だけではなく、毎日の健康を意識する方にもおすすめしたい青汁です。。

添加物一切不使用、材料は100%国産野菜5種類だけ!

サンスター健康道場の粉末青汁は、100%国産の野菜5種類が原料となっています。甘さを加味したり風味を加えたりということを一切していない本物の青汁です。

原料となる5種類の野菜とは、ブロッコリー、ケール、大麦若葉、モロヘイヤ、明日葉です。

ブロッコリーは、比較的なじみ深い食卓にもよく上る野菜ですが、ビタミンCは何とキャベツの約3倍も含まれています。自然な甘みで、青汁の飲みやすさをグンとアップしてくれています。宮崎県産、鹿児島県産、岡山県産、北海道産のブロッコリーを使用しています。

ケールは、野菜の王様ともいわれ、青汁の原料としても使用されることがあります。少しクセのある青菜ではありますが、その栄養価の高さは目を引きます。β-カロテンはキャベツの約60倍、ビタミンCは約2倍も含まれており、ビタミン、ミネラル、食物繊維など栄養成分をたくさん含む万能野菜です。宮崎県産、大分県産、熊本県産、島根県産、静岡県産のケールを使用しています。

大麦若葉も、ケール同様青汁の原料として有名です。栄養価が高くクセのない抹茶のような香ばしい風味が好まれることが多いです。食物繊維、葉緑素、鉄分がたっぷり含まれています。福岡県産、大分県産、熊本県産の大麦若葉を使用しています。

モロヘイヤは、お浸しなどにして食卓に登場することもある野菜ですが、独特のねばねば感が特徴です。クレオパトラも食べたとされる宮廷野菜なのだそうです。カロテンやカルシウム、鉄分、カリウムなどミネラルも豊富に含まれています。独特のとろみが青汁の粉っぽさを抑えてまろやかに仕上がっています。島根県産のモロヘイヤを使用しています。

明日葉は、今日摘んでも明日また生えると言われる強い生命力が名前の由来となっています。カルコン、ビタミン、ミネラルを含み、ややスパイシーな味が風味を引き立てています。東京都八丈島産の明日葉を使用しています。

サンスター健康道場では、これらの厳選した5種類の国産野菜をバランスよく配合することで、それぞれの野菜が持つ栄養素を最大限に活かす、サンスター独自の配合をしています。

そして、身体のことを考えているサンスター健康道場の粉末青汁ですから添加物は一切使用していません。原料は、厳選された100%の国産野菜5種類だけで、香料・着色料・甘味料・保存料・つなぎなどは一切添加していません。安心して飲むことができます。

粉末青汁は通常の2.5倍量で安心の大満足

サンスター健康道場の粉末青汁の1袋の量は、10gです。一般的な粉末状の青汁は4gくらいのものが多いですから、約2.5倍の量です。

他の粉末青汁では物足りないと思っていた方も、これなら大満足できる量です。作り方についても、一般的な粉末状の青汁は、100mlの水で飲むところ、サンスター健康道場の粉末青汁は160mlに混ぜて飲むため、かなりの満足感が得られます。

1袋あたりの栄養分も非常に豊富です。葉酸はキャベツの葉約2枚分、鉄はドライプルーンの約9.5個分、カルシウムはまいわしの約7尾分、食物繊維はバナナの約4.5本分、カリウムはりんごの約7個分、ビタミンCはいちごの約1粒分、マグネシウムは干ししいたけの約7個分、β-カロテンは青ピーマンの約1.5個分も含まれています。

量的にも1杯が160mlなので、満腹感があります。食事と一緒に飲むことで、野菜不足を補いつつ食べる量を抑えることも可能なので、ダイエットに利用している方もいるようです。

飽きずに飲むためのアレンジレシピも紹介

粉末青汁は、水と混ぜてそのまま飲むのが手軽です。しかし、毎日同じ味を飲み続けることに飽きてくる方もいるでしょう。そんな方のために、アレンジレシピなども紹介されています。

無添加の野菜だけで作られている粉末青汁なので、どのような使い方をしても、いってみれば野菜を色んな料理に利用するのと同じことです。水で飲むのが飽きたら、リンゴジュースやオレンジジュースと混ぜるというのも良いでしょう。牛乳や豆乳というのもなかなかおすすめです。

飲むだけではなく、ヨーグルトにかけて食べたり、バナナなどの果物をミキサーにかけて粉末青汁をプラスしてミックスジュース感覚で飲む方法もあります。

料理の素材として利用することで、野菜の摂取量を増やすこともできます。おすすめメニューには、シチュー、ポタージュスープ、野菜グラタン、パスタ、グリーンカレー、パン、おしるこなどがあります。

実際に飲んでみました!サンスター健康道場の粉末青汁

サンスター健康道場の粉末青汁を実際に飲んでみました。久々に来ましたね、ガツンとくる本物の青汁です。

最近の青汁は、オリゴ糖やハチミツなどを加えて甘さを出したり、抹茶風味をプラスして飲みやすくしたりというものが多い中、粉末青汁は野菜だけの美味しさで勝負しています。飲んだ感想は、あー青汁だわ!というもの。今どきの飲みやすさを重視した青汁になれている方にはパンチが効きすぎるかもしれません。

ケールが原料に入っていると、青臭さが気になる青汁に仕上がることが多いのですが、明日葉のスッキリ感に助けられているのか、かなり飲みやすくなっています。ケールが入った青汁は敬遠するうちの子供が飲んで、美味しいと言ったのは、粉末青汁が初めてです。

160mlの水で飲むというのも結構な満足感が得られる量です。朝ごはんのときに豆乳に混ぜて飲むと、粉末青汁だけで朝食が済みそうだと感じる日もあります。ダイエット中の方は、美容に良いともいわれている豆乳に混ぜて飲む方が多いです。

野菜がしっかり摂れているということでしょうか、毎朝のスッキリも続いています。サンスター健康道場の粉末青汁は、本気で野菜をしっかり摂りたいという方にはぜひ飲み続けてほしい青汁です。

サンスター健康道場 粉末青汁

サンスター健康道場の粉末青汁は、100%国産の野菜5種類を厳選した青汁です。普段から野菜不足が気になる方や手軽にしっかり青野菜を摂りたいという方にピッタリの青汁です。

日本人の多くの方が野菜不足に悩んでいます。サンスター健康道場の粉末青汁なら、たった1杯で野菜約100gを補うことができます。平均的に1日あたり約58gの野菜が不足しているという統計からすると、十分にその不足を補うことができます。

青汁の原料には様々なものが使われますが、サンスターの粉末青汁は、青野菜5種類だけを使用しています。甘味をプラスしたり、お茶風味を加味したいりということを一切していません。5種類の厳選国産野菜をそれぞれの栄養素を最大限活かせるように独自配合しています。その5種類の野菜とは、大麦若葉、ケール、明日葉、モロヘイヤ、ブロッコリーです。

サンスター健康道場の粉末青汁は、1杯で約100g相当の野菜を取ることができます。成人が1日当たり350g以上の野菜の摂取が推奨されている中、日本人の平均野菜摂取量は292gと言われています。粉末青汁を1杯飲むことでこの不足分をきっちり補うことができます。

5種類の国産野菜を添加物を一切使用せずに作られた安全・安心な青汁なので、子供からお年寄りまで安心して飲むことができます。

  • ●100%国産の野菜5種類を厳選配合
  • ●1杯で野菜役100g分を補える
  • ●添加物一切不使用!材料は野菜だけ
更新日:2017/08/25 8:28:00

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • 野菜不足を補うおすすめ青汁ランキング野菜不足を補うおすすめ青汁ランキング
    日本人は総じて野菜不足気味なのです。野菜不足で栄養不足を補う為に青汁を飲むという人も多いのです。そんな野菜不足におすすめの青汁を紹介しています。
  • サントリーの極の青汁は美味しくて飲みやすい!サントリーの極の青汁は美味しくて飲みやすい!
    極の青汁は、創業110年を超える飲料メーカーであるサントリーが自信をもって開発した青汁です。スティックを開封した瞬間からお茶のいい香りのする青汁です。
  • 大麦若葉の青汁比較ランキング 大麦若葉の青汁は飲みやすい!大麦若葉の青汁比較ランキング 大麦若葉の青汁は飲みやすい!
    大麦若葉の青汁はとても飲みやすく今ではスーパーなどでも売られていて、とても入手しやすい青汁です。ビタミンやミネラルも豊富に含まれていて飲みやすい大麦若葉の青汁は青汁初心者におすすめ!そんな大麦若葉の青汁の人気ランキングを紹介しています。
  • 緑でサラナ(トクホ)がコレステロールを下げる!緑でサラナ(トクホ)がコレステロールを下げる!
    サンスター健康道場の緑でサラナは、コレステロールを下げる野菜の力を含んだドリンクです。血中コレステロール(特にLDLコレステロール)を低下させる働きがあるブロッコリー・キャベツ由来の成分を豊富に含んでいる特定保健用食品の野菜飲料です。