サントリーの極の青汁

  • まるでお茶と思うほどの香りと味
  • ポリフェノール吸収力が大幅アップ
  • 安心の国産素材大麦若葉と明日葉を厳選

極の青汁はサントリーが自信をもって開発した青汁で、今もっとも人気の青汁です。

スティックを開封した瞬間からお茶のいい香りのする青汁です。

これはお茶?それとも青汁?極の青汁の特徴

サントリーの極の青汁は、お茶代わりにも飲めるとホームページに書いてあるくらいで、本当にお茶のように飲みやすく、香りも緑茶のようでとてもいいです。スティックに粉末状の青汁が入っているのですが、スティックを開けた瞬間からお茶のいい香りがします。

それもそのはず、極の青汁は飲みやすさにこだわっていますから、宇治のお煎茶と愛知県産の抹茶をバランスよく配合して毎日飲める美味しさを追求しています。

青汁は野菜不足の解消や健康維持のために飲み始めようと思う方がほとんどですが、極の青汁ももちろんしっかりと食物繊維を補い栄養バランスも抜群です。

極の青汁の主原料は大麦若葉と明日葉です。大麦若葉は、独特の濃い甘みが特徴でレタスの約5倍の食物繊維があります。また明日葉は栄養価が高いと言われているほうれん草にも負けない栄養バランスで、特にビタミンEは人参の約5倍も含まれています。

また、サントリーでは、これらの野菜の力を体に吸収させるために欠かせないポリフェノールの一種であるケルセチンが重要な役割を果たしているのに、そのままでは体に吸収されにくいという特徴を改善するため、新たにケルセチンプラスを独自に開発し、極の青汁に配合しました。これにより野菜の力を飛躍的に高めることに成功しています。

大麦若葉、明日葉を主原料とし、その栄養を効率よく吸収することに役立つケルセチンプラスの働き、毎日美味しく飲める日本茶の風味、これらにより毎日継続して飲み続けることで、野菜不足が解消され、スッキリとした毎日を過ごせることでしょう。

極の青汁の原材料は大麦若葉と明日葉

極の青汁の主原料は大麦若葉と明日葉です。一般的に大麦若葉の青汁は飲みやすいと言われています。

極の青汁もその例にもれず、非常に飲みやすい青汁です。これは、大麦若葉の濃い甘みのお陰かもしれませんね。食物繊維の量もレタスの約5倍ということで、しっかり摂れます。

大麦若葉は、イネ科の植物の一種でミネラルやビタミン、食物繊維などの栄養がバランスよく摂れます。中でも食物繊維が特に豊富という特徴がありますので、野菜不足を補いたいという要望には応えてくれそうです。

注目したいのは、SOD酵素が多く含まれていること。

活性酸素を抑えたり取り除いたりしてくれるこの酵素はアンチエイジングのためにあるような酵素です。極の青汁を飲むことで、これらの栄養がしっかり摂れ、健康的な毎日を送ることができます。

明日葉は、葉を摘んでも明日には新しい葉が出てくることから明日葉と言われるくらい生命力あふれる植物です。明日葉の魅力は独特なポリフェノールにあります。カルコンやクマリンという成分がそれにあたりますが、活性酸素の除去や体内の老廃物を排出するなどカラダの錆びを取り除いてくれる作用があります。栄養価も高く、ほうれん草にも負けない栄養バランスを備えています。

これらの野菜の力を効率よく体に吸収させるために、サントリーがポリフェノールの一種であるケルセチンから独自に開発したケルセチンプラスを配合しています。ケルセチンプラスにより野菜の力であるポリフェノールの吸収力が格段に上がり、効率よく野菜の力を体に吸収させる極の青汁ができています。

飲みやすい!極の青汁を飲んだ感想

実際に極の青汁を飲んでみました。

開封時にお茶の良い香りがしていたので、期待していたのですが、その期待を裏切らない本当にお茶を飲んでいるかのような味わいでした。

青汁=野菜独特の香りと味という意識を持っている方や、ケールを主原料とした青汁を飲みなれている方なら、規定量の水と混ぜて飲んでも味にパンチがないというか物足りなさを感じるくらいスッキリした味わいです。

オレンジジュースや牛乳と混ぜると、青汁の味はほとんどしないので、青汁の味が苦手な方にはピッタリでしょう。

色んな青汁を飲んでいますが、子供たちも興味津々で一緒に飲んでいて、その中でとりわけ子供たちに人気があったのが、極の青汁でした。毎朝、牛乳にスティックの半分量を専用の青汁シェーカーで泡立てるように混ぜて、抹茶オーレと呼んで飲んでいます。

青汁によっては、同じ粉末タイプでも水などと混ざりにくいものもありますが、極の青汁の粉末はかなり細かいのでサッと水にも混ざり、飲んだときにのどに粉っぽさが残りません。その意味でも飲みやすい青汁です。

青汁は毎日飲むものだから、飲みやすさ、飲みやすい味、美味しさは大事なポイントです。

サプリメント系は、継続することでその効果を大きく実感することができるものがほとんどです。私の場合は、青汁を飲んだ翌日からすっきり感を実感したので、すっかりハマっているくらいです。

栄養価が高いと言われても、毎日我慢しながら飲んでると、健康のためとはいえ薬のような感覚になって嫌になります。これらのことを考えても極の青汁は、どなたが飲んでもその飲みやすさや美味しさに共感を得ることができる青汁です。

こんな方におすすめ!

極の青汁は、何度も書きますが、ほんとに緑茶のような美味しさが最大のおすすめポイントになります。青汁の味やニオイで、挫折してしまった方も、極の青汁なら毎日継続して飲むことができるはずです。

極の青汁の原料である大麦若葉や明日葉は、活性酸素の抑制や老廃物を排出する作用があるポリフェノールを含んでいます。何となくだるい、スッキリしないと毎日感じている方は野菜不足が原因の可能性が高いです。

野菜が不足すると、体の内側の健康が崩れてきます。食生活を改善するのは大変ですが、青汁を飲むことで改善の方向へ向かうことが一つでもあるとすれば、非常に簡単なことです。

極の青汁の定期購入と支払方法

極の青汁を継続して飲むなら、やはり定期購入がお得になります。毎月1箱30包入り1か月分の購入で定価の10%OFFになり送料も無料です。1日2回以上飲みたい方や、毎月の受け取りは面倒という方は、3か月に1回90包入りのお得サイズが定価の10%OFF、送料無料で届くという方法もあります。

定期購入は、届く日や時間帯が選べるため、不在がちな方でも便利に利用できます。長期間不在の場合や、飲むペースにより残りがたくさんあるというときにも一時お休み制度があるので、無理に毎月購入することもありません。それに、定期購入には青汁を作るのに便利な青汁シェーカーのプレゼント付きです。青汁シェーカーがあると、分量のメモリもついているので、子供でも簡単に自分で青汁を混ぜることができます。

極の青汁を購入するときに選べる支払方法は、ゆうちょ銀行、郵便局、コンビニエンスストアからの振込、代金引換、クレジットカード、口座引落があります。代金引換は、現金払のみとなりますのでご注意ください。

サントリー 極の青汁

極の青汁サントリーの極の青汁は、主原料は国産にこだわった大麦若葉と明日葉。ビタミンEやB1、B2、食物繊維が豊富な大麦若葉にビタミン・ミネラルが豊富で生命力にあふれる明日葉をプラスした青汁です。

これらにプラスしてポリフェノールの代表格であるケルセチンをさらにパワーアップさせたケルセチンプラスを配合しています。

野菜の代わりに飲むというより野菜に近い質のものを摂るという発想で体に野菜の力を届けるという発想の青汁になっています。

とはいえ、おいしくなければ毎日続きません。ここで発揮されるのがサントリーの飲料メーカーとしての力です。

粉末を小さくして溶けやすさを追求し、食物繊維をプラスすることで素材の美味しさを束ねて甘味や旨味を向上させます。

さらに宇治産煎茶と愛知県産抹茶により風味をグンと引き立て、美味しい青汁に仕上がっています。あっさりとした抹茶を飲むような感覚で飲むことができます。

お得な定期コースも用意されており、定期コースを利用すると専用のシェイカーがプレゼントされます。

  • ●国産の大麦若葉と明日葉
  • ●「ケルセチンプラス」を配合
  • 煎茶と抹茶を加えたとてもおいしい青汁
更新日:2017/11/01 10:02:33

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。