野菜不足もカルシウム不足も補える!健康家族の初摘み若葉青汁

健康家族の初摘み若葉青汁は、飲みやすい国産若葉を贅沢に配合し、さらに植物由来のカルシウムを配合した青汁です。

野菜不足の解消だけでなく、カルシウム不足を補うこともできるので、幅広い年代の方に支持される青汁です。何となく不調を感じているという方は、野菜不足が原因かもしれません。健康管理のためにも朝の一杯から始めてみてはいかがでしょうか。

飲みやすい農薬不使用国産若葉を贅沢に配合

現代人の1日の野菜必要量は350gといわれています。しかし実際には、よほど毎日意識して野菜を積極的に摂らなければ、この量は満たされません。現状としては、各世代で野菜不足の状態となっています。

気を付けて食事をしても不足する野菜を、手軽に補えるのが、実は健康家族の初摘み若葉青汁です。

初摘み若葉青汁は、飲みやすくて栄養価の高い野菜成分として、大麦若葉を使用しています。大麦若葉は、他の緑黄色野菜と比べてビタミン、ミネラル、酵素を多く含む栄養価の高い植物です。

初摘み若葉青汁1包辺りに含まれる栄養分は、カルシウムは牛乳役1.5本分、食物繊維はトマト(小)約1.8個分、鉄分は鶏卵(M)約1.6個分、マグネシウムは生牡蠣約4個分もあります。たった1杯の青汁で、これだけの栄養分を補うことができるのです。

初摘み若葉青汁の原料となる大麦若葉は、鹿児島県産の農薬不使用の大麦若葉です。国産の安心素材を使用していますので、安心して毎日飲むことができます。使用している大麦若葉は、初若葉のみというこだわりの初摘み若葉青汁は、従来のクセのある青汁とは別物の飲みやすい青汁に仕上がっています。

初摘み若葉青汁1包辺りに含まれる栄養分は、カルシウムは牛乳約1.5本分、食物繊維はトマト(小)約1.8個分、鉄分は鶏卵(M)約1.6個分、マグネシウムは生牡蠣約4個分もあります。

さらに植物由来のカルシウムでカルシウム不足も解消

初摘み若葉青汁は、カルシウムも摂れるところも人気です。初摘み若葉青汁に使用されているカルシウムは、安全性を認められた海藻カルシウムです。また、カルシウムだけではなく、マグネシウム、亜鉛、セレンなど海水に含まれるさまざまなミネラルが摂れます。

原料となる海藻は、アイルランドのアイスランド沿岸の海底に生育している海藻です。海藻由来の天然ミネラル素材です。アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる期間)によりGRAS(一般に安全と認められる食品)として認められていますので、安心して飲むことができます。

初摘み若葉青汁1包あたりに、牛乳約1.5本分に相当するおよそ340mgものカルシウムが含まれています。毎日継続して飲み続けることで、しっかりとカルシウムを補給することができます。

3年連続モンドセレクション金賞受賞の実力

青汁が野菜不足の手助けになること、食物繊維の力でスッキリ感を後押ししてくれることなどは、一般的に言われていることなので知っている方も多いはずです。でもこれは、個々人の感想や実感で、参考にはなるけれど、主観が入るから本当なの?と多少思ってしまうことが無きにしも非ずです。

初摘み若葉青汁は、モンドセレクションで金賞を受賞しています。しかも3年連続受賞しています。このような客観的な評価があると、安心して飲み続けることができます。

中高年期になると、野菜を補って体の調子を整えるだけではなく、やはり骨のことなども気になります。そういった方々に、野菜不足もカルシウム不足も両方補える本当に良いものと評価されている初摘み若葉青汁をおすすめしたいです。

15包入りパックで始めやすい初摘み若葉青汁

青汁を飲んでみたいけど不味いと世間では言われているからどうしようかと悩んでいる。という方は、すぐに初摘み若葉青汁を始めてみましょう。

というのも、初摘み若葉青汁は1パックが15包入りで、1日1回飲む計算で約半月分です。初めて購入するのに1か月分はちょっとリスキーだと感じている方も、半分で済むので気が楽でしょう。半月分ですが、送料無料で2,160円(税込)から始められます。

続けられるかどうか不安な方は、通常購入で必要な時に注文して届けてもらうようにすればよいですが、続けてみようと思われる方は、定期コースに申し込んだ方が断然お得です。まとめ買いの数量が増えれば増えるほど割引率が上がり、最大25%割引になる購入方法もあります。

お試し価格の設定はありませんが、1パックがお買い求め安い量と価格の設定になっていますので、まずは初摘み若葉青汁を始めてみましょう。

実際に飲んでみました!健康家族の初摘み若葉青汁

健康家族の初摘み若葉青汁を実際に飲んでみました。やっぱり大麦若葉を原料とする青汁は飲みやすいですね。

飲みやすくするために抹茶を配合する青汁もあるのですが、初摘み若葉青汁は、特別にお茶成分を配合したり甘味を加えたりしておらず、それでいてあっさりとして飲みやすいです。

飲んだ後に何となく口の奥に香りが残る気がするのですが、これが海藻の成分なのかな?と思いました。私はあまり気にならなかったのですが、旦那はちょっとニオイがある気がするという感想を持ったようです。

水に混ぜた後、少し置くと青汁の粉末が沈んでくるので、混ぜた後は早めに飲み干した方がよいでしょう。溶けるのではなく、混ざっているという感じなのだと思います。グラスに粉末が残ってしまうと、せっかくの栄養分を残しているようで非常にもったいない気がします。

私は水に混ぜて飲むのが手軽で好きなのですが、香りが気になる方やもっと美味しく飲みたいという方は、オレンジジュースやリンゴジュースに混ぜて飲むとよいでしょう。青汁を色んな飲み方で比べたりするので、他の野見たかも紹介すると、牛乳、豆乳、ミキサーにかけたバナナと混ぜるなど、色々な飲み方ができます。

飲むだけではなく、食べるときに振りかけるというのもありで、ヨーグルトにかけると手軽に栄養分を摂ることができます。料理をするときに混ぜてもOKなので、ほんとうに幅広く使えます。特に、初摘み若葉青汁は、クセのないあっさりとした味わいなので、料理の味を邪魔することなく栄養素をプラスできるのでおすすめです。

初摘み若葉青汁

健康家族の初摘み若葉青汁は、野菜不足が気になる方はもちろん、野菜だけではなくカルシウム不足も同時に補うことができる青汁です。

何となく体に不調を感じるという方は野菜不足が原因かもしれません。初摘み若葉青汁なら、農薬不使用の鹿児島県産の大麦若葉を粉末化しています。飲みやすい大麦若葉にさらに海藻カルシウムを1包に約340g配合し、食物繊維も豊富です。

抹茶を濃くしたような味わいで、毎日継続して飲みやすい青汁に仕上がっています。

3年連続モンドセレクション金賞受賞の初摘み若葉青汁は、始めやすい1袋約2週間分(15包入り)になっています。

定期購入初回申込限定で5包(5日分)の豪華プレゼントもついています。

  • ●飲みやすい農薬不使用国産若葉を贅沢に配合
  • ●さらに植物由来のカルシウムも配合
  • ●3年連続モンドセレクション金賞受賞
imp
更新日:2017/09/13 11:26:54

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。