コレステロールが気になる方へ!コレステロールを下げる緑でサラナ!

サンスター健康道場の緑でサラナは、コレステロールを下げる野菜の力を含んだドリンクです。血中コレステロール(特にLDLコレステロール)を低下させる働きがあるブロッコリー・キャベツ由来の成分を豊富に含んでいる特定保健用食品の野菜飲料です。

コレステロールが気になる方や高めので気になるという方に特におすすめです。食事が不規則である、外食が多い、脂っこい食事が多いなど、食生活が気になる方はすぐに飲み始めてほしいドリンクです。

コレステロールを下げるSMCSを含む緑でサラナ

サンスター健康道場の緑でサラナは、サンスターの研究力と野菜の力を凝縮した健康飲料です。人気の秘密はコレステロールを下げる力を含んでいるからです。

緑でサラナには、コレステロールを下げる野菜の力、SMCSが含まれています。SMCSとは、ブロッコリーやキャベツなどのアブラナ科野菜に多く含まれる天然アミノ酸の一種で、コレステロールの低下作用があります。

偏った食生活によりコレステロールが増えると、血中にコレステロールがたまります。血中のコレステロールを処理するのは肝臓の役目です。肝臓では、コレステロールを短中三に変え、小腸へ分泌・体外への排出が行われます。このコレステロールを胆汁酸に変える酵素を活性化させる成分として働くのがSMCSなのです。

サンスターでは臨床試験を行いました。血清LDLコレステロール値が140mg/dl以上180mg/dl未満の男女を対象とした各群24~25人の平均を取るという方法で、各群1日2缶ずつ12週間摂取した結果、3週間後にコレステロール値が低下したことを確認しています。

コレステロールが気になってはいるものの、何をすればいいのか分からないという方、知らず知らずのうちに悪玉といわれるLDLコレステロールは増え続けています。気になる高めのコレステロールの対策に重要なカギを握るのは、実は野菜たっぷりの生活にあります。

しっかり食べているつもりでも不足しているのが野菜です。その野菜をしっかり摂るだけではなく、同時にコレステロールを低下させることができるのが緑でサラナです。特に女性は、閉経前後にコレステロールが急増するので要注意です。

気を付けて食生活を改めることがすんなりできれば少しは状況も改善するでしょうが、まだまだ働き盛りの年代で、外食をさけたり規則正しい食生活を続けることはなかなか困難です。そんな方は緑でサラナを毎日飲むことで足りない栄養素を補いつつコレステロールの改善が図れるでしょう。

8種類の青野菜と2種類の果物で野菜不足も解消

緑でサラナの原料は、8種類の青野菜と2種類の果物です。8種類の野菜には、ブロッコリー、キャベツ、パセリ、セロリ、大根葉、レタス、ほうれん草、小松菜が使用されています。また、2種類の果物は、りんごとレモンです。

青野菜だけでは、どうしても青臭さが残ってしまいがちですが、りんごの甘みとレモンのさっぱり感で、美味しく仕上がっています。

健康を考えると、野菜を単にたくさん食べればいいというわけではなく、質も大切です。その点、サンスターでは、8種類の青野菜と2種類の果物という独自の組み合わせによって、優れた栄養バランスを追求しています。1缶で約105gの野菜が摂取できるようになっています。

緑でサラナだけでは、推奨されている一日の野菜摂取量350gには届かないのですが、日本人の平均野菜摂取量が277gと言われていますので、日常生活でもバランスの良い食事を心がけつつ緑でサラナを飲むことで野菜不足も解消されていくことになります。

コレステロールは特に気にならないという方も、コレステロールが下がり過ぎるということはありませんので、野菜不足解消のために緑でサラナを毎日飲むことをおすすめします。

フレッシュピューレ製法でおいしい!トクホの緑でサラナ

8種類の青野菜と2種類の果物を原料とし、コレステロール低下作用のあるSMCSという天然アミノ酸を含む野菜飲料である緑でサラナは、特定保健用食品(トクホ)としても認められています。

カラダによいと言われても飲みにくいと続きません。サンスターでは、原材料の一部にフレッシュピューレ製法を採用して、おいしさを実現しています。

サンスターが目指した緑でサラナの味は、野菜が苦手でも飲みたくなる風味だそうです。砂糖不使用、香料不使用、食塩不使用、保存料無添加で仕上げた、とろりと濃厚で青臭さを感じない新鮮な口当たりの野菜飲料となっています。

実際に飲んでみました!サンスター健康道場の緑でサラナ

サンスター健康道場の緑でサラナを実際に飲んでみました。

飲んだ感想は、野菜ジュースだ!です。ここのところ、ずっと青汁を飲み続けているので、そのつもりで飲んだら、かなりとろみのある野菜ジュースです。

青汁のように、水を用意して混ぜたりする手間がいらず、缶を開けてすぐ飲めるという手軽さはかなり惹かれます。常温で飲んでみたのですが、やはり冷蔵庫で冷やして飲んだ方が断然美味しいです。

スーパーなどで売っている野菜ジュースは、ほとんど野菜感がなく、フルーツフルーツしているものが多いですが、そういうのと比べるとかなり野菜のパンチが効いているので、それなりの覚悟がいるかもしれません。

味の感想は、私的にはブロッコリー感がすごく強い気がしました。後味の少しスッとする感じはキャベツかな?レモンのおかげかな?といったところです。かなり好みが分かれる味であることは間違いないです。

野菜だと思って飲めば、砂糖不使用なのにちゃんと甘みもあってそれなりの味です。でも野菜ジュースをイメージして飲むと、かなり飲みにくいと感じてしまうでしょう。とろみがあるせいか飲んだ後の満腹感は結構あります。食事と一緒に飲むと、若干食事量が抑えられるので、食べる量を落としながら栄養をしっかり摂りたいという方にはうってつけです。

とろみがある分、飲んだ後に口の中に後味が残ります。この感じが好きではない方は、お口直しが必要かもしれません。このとろみ感がフレッシュピューレ製法のおかげなのでしょうね。とろみの作成分を混ぜているというわけではなく無添加であるところも安心して飲める要因です。

青汁のように、お茶の代わりにというわけにはいきませんが、しっかり野菜成分が摂れてるという満足感はかなりあります。

サンスター 緑でサラナ

サンスターの緑でサラナは、コレステロールを下げる野菜の力SMCSを含んだ日本で唯一の特定保健用食品です。

外食が多い、不規則な生活、ストレスが溜まるなどの生活で、高めのコレステロールが気になる方のコレステロール対策の重要なカギは、実は野菜にあります。

分かってはいても普段の食生活でしっかりと野菜をバランスよく補うのは難しいものです。そこでおすすめなのがコレステロール対策ができるトクホの緑でサラナです。

緑でサラナには、コレステロールを下げる天然アミノ酸SMCSが含まれており、このSMCSが溜まったコレステロールを肝臓内で胆汁酸に変える酵素を活性化してくれます。

緑でサラナは野菜不足が気になる人にもおすすめです。8種類の青野菜と2種類の果物を原料としているので、量だけでなくバランスもよく優れた栄養を補うことができます。

缶入りの飲料なので、水と混ぜたりする必要はなく、いつでもどこでも飲むことができる手軽さもおすすめです。

  • ●コレステロールを下げる野菜の力SMCS
  • ●トクホなので安心して飲める
  • ●8種類の青野菜と2種類の果物で野菜不足も補える
更新日:2017/09/14 10:42:32

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • 野菜不足を補うおすすめ青汁比較ランキング!野菜不足を補うおすすめ青汁比較ランキング!
    日本人は総じて野菜不足気味なのです。野菜不足で栄養不足を補う為に青汁を飲むという人も多いのです。でも、青汁を飲めば野菜を食べたのと同じ効果があるの?野菜不足を補うための青汁ってあるの?などの疑問を追求してみます。
  • サンスター健康道場の粉末青汁は無添加の青汁サンスター健康道場の粉末青汁は無添加の青汁
    サンスター健康道場の粉末青汁は、野菜不足が気になる、手軽にしっかり青野菜を摂りたい、野菜100%を選びたいという方のために、100%国産野菜5種類を厳選して作られた青汁です。
  • ケールの青汁比較ランキング!ケールはまずい青汁の代名詞?ケールの青汁比較ランキング!ケールはまずい青汁の代名詞?
    ケールというと青汁でしょう!青汁の代名詞ともいえるケールの青汁は不味いイメージもあり最近は大麦若葉や明日葉に人気が奪われ種類も減少方向です。味はともかくニオイがなかなか手強いのです。そんなケールの青汁の人気ランキングを紹介しています。
  • えがおの青汁満菜はおいしい!飲みやすい!えがおの青汁満菜はおいしい!飲みやすい!
    えがおの青汁満菜は栄養成分がたっぷりで美味しくて飲みやすい三拍子そろっている青汁ランキングでも常に人気上位の青汁です。はっきり言ってしまえばおいしいです。青臭さは一切なくお茶のような青汁です。