野菜不足に青汁!

野菜が不足がちな現代人ですから、野菜不足を補うために青汁を飲もうという人も少なくないようです。

青汁自体が、もともと栄養価の高い青菜を中心にしていますから当然でしょうか。

日本人は野菜不足

日本人はアメリカ人より野菜摂取量が少ないというデータがあるそうです。国連食糧農業機関の2009年の調べではアメリカ人の野菜消費量は337g/人に対して日本人は278g/人なのだそうです。

なんとなくアメリカ人というと野菜不足なイメージがありますが、日本人の方が野菜不足というのが現実のようです。

また、今時の日本人なら大抵お腹いっぱい食事を摂っている筈ですが、それでも栄養不足だとも言われています。カロリー的には十分過ぎるほど摂れているのですが、ビタミンやミネラルなどは不足している人は少なくないというのです。

これも野菜不足が原因と考えられそうですが、それと同時に野菜自体にもやや問題がありそうです。

現代の野菜は、総じて昔の野菜と比較するとおいしく、そして見た目も綺麗になってはいますが、栄養価という点でみると劣ると言われているのです。

昔の野菜ってもっと苦かったり酸っぱかったりして癖の強い印象でしたが、最近は何を食べても甘かったりおいしくなっているように感じます。その分栄養価は減っているようです。

日本食品標準成分表というのがあるのですが、これを見ると、例えばパセリのビタミンCは50年間で200mgから120mgに激減しているのです。

野菜の栄養素が失われた理由として、野菜の品種の差異や土壌の劣化、栽培方法の変化があげられています。

ただ、その一方で、日本食品標準成分表の値を算出する分析方法が見直されていることが原因なのでは、という意見もあるようです。

残留農薬がどうのこうのということを気にする人は多いでしょうが、栄養価を気にする人はあまりいないでしょう。実際気にしたところで、食べても全く分かりませんし、全ての野菜を調査している機関もありませんから、気にしても仕方がないのですが・・・

そんなこともあり、そもそも野菜不足な上に、栄養価の少ない野菜を摂取している、肉などの高カロリー食は昔より遙かに多く食べている現代人ですから、もっともっと野菜を食べないといけないのです。

ところが、私もそうなのですが、野菜嫌いという人も少なくありませんし、外食などでは野菜を食べるのは決して簡単ではありません。コンビニで食事を済ますような人なら尚更ですね。

そこで、簡単に野菜不足を補うために青汁を飲もうと考える人が多いのです。

青汁で野菜不足を補うことができるの?

青汁と野菜不足を考えると、食物繊維をイメージする人も多いのではないでしょうか。

青汁を飲むとスッキリ!という広告もよく見かけますよね。

実際にそういう広告を出している青汁はよく売れていますので、食物繊維を摂るために青汁を飲もうと考えている人は多いのでしょう。

しかし、野菜を食べると言うことは、食物繊維を摂取することとイコールではありませんね。

ビタミンやミネラルなどを含めて摂取することです。本当はもっといろいろあるわけですが・・・

青汁の最も有名なCMというとキューサイの青汁で「まずい!もう一杯!」というのがありましたが、少々不味くても野菜不足を補うことで青汁が人気になったのは間違いないでしょう。

昔から良薬口に苦しなんて言葉があるくらいですから、ちょっとまずい方が身体に良さそうな気はしますね。

ところが、最近の青汁は、そういう意味ではちょっと物足りない印象です。決してビックリするくらいおいしいものではありませんが、それでも不味い青汁というのはほとんどありません。

全く無いわけではありませんし、人によっては不味いと感じる青汁もあるでしょう。しかし、罰ゲームに使えるほどパンチの効いた青汁はなかなかありません。

しかし、それは、栄養価がないからパンチが効いていないわけではなくて、どうせならおいしく飲めた方が継続できるだろうという青汁メーカーの努力の賜物です。

また、ケールを使った青汁は今でもそれなりに癖の強い味です。しかし、人気の青汁はケールではなくて、明日葉や大麦若葉を使っています。

ケールはスーパー野菜と呼ばれるほど栄養価が高いことで人気ですが、では明日葉や大麦若葉が栄養価の点で劣るのかというとそうでもありません。

もちろん、どのビタミンが多いかとか、食物繊維はどうかなど、細かい点を見ていくと各原材料毎に特徴はあるのですが、ケールが一番というわけでもないのです。

前述のとおり、明日葉や大麦若葉を原料とした青汁は、比較的、苦みやクセが少なく、おいしく飲める傾向があります。

毎日続けるものとして、健康への働きはもちろんのこと、「おいしさ」を重要視する方にお勧めです。

逆に、苦みや青臭さも味わいのひとつと考える方は、ケール配合の青汁のほうが「健康習慣を送っている!」と実感しやすいかもしれませんね。

野菜の栄養価が少なくなったと言われていることに触れましたが、その要因は明確ではありません。

ただし、栄養が豊富な土壌で育った野菜は、それだけ健康パワーを含んでいると言えるので、産地によって、質が変わるといったことはあるでしょう。

原料に使われている野菜の産地にも注目してみてください。

野菜不足という大きな枠組みではなくて、食物繊維をもっと摂りたいと考えるのであれば、食物繊維が沢山含んだ青汁がおすすめですし、ビタミンなどを気にするのであればビタミンが豊富な青汁が良いでしょう。

そのあたりをよく考えて選ベばいいのですが、それもよく分からないと言う人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめの青汁を以下に紹介してみます。基本的には人気の青汁が並んでしまいますが・・・

野菜不足の人におすすめ青汁ランキング

サントリー 極の青汁

極の青汁サントリーの極の青汁は、主原料は国産にこだわった大麦若葉と明日葉。ビタミンEやB1、B2、食物繊維が豊富な大麦若葉にビタミン・ミネラルが豊富で生命力にあふれる明日葉をプラスした青汁です。

これらにプラスしてポリフェノールの代表格であるケルセチンをさらにパワーアップさせたケルセチンプラスを配合しています。

野菜の代わりに飲むというより野菜に近い質のものを摂るという発想で体に野菜の力を届けるという発想の青汁になっています。

とはいえ、おいしくなければ毎日続きません。ここで発揮されるのがサントリーの飲料メーカーとしての力です。

粉末を小さくして溶けやすさを追求し、食物繊維をプラスすることで素材の美味しさを束ねて甘味や旨味を向上させます。さらに宇治産煎茶と愛知県産抹茶により風味をグンと引き立て、美味しい青汁に仕上がっています。あっさりとした抹茶を飲むような感覚で飲むことができます。

お得な定期コースも用意されており、定期コースを利用すると専用のシェイカーがプレゼントされます。

  • ●国産の大麦若葉と明日葉
  • ●「ケルセチンプラス」を配合
  • 煎茶と抹茶を加えたとてもおいしい青汁

えがおの青汁満載

えがおの青汁満菜は化学合成農薬・化学肥料不使用の九州産大麦若葉を主原料にして作られています。大麦若葉の青汁らしく独特の匂いなどは全くありませんし、緑茶や抹茶を配合しており味はコクのある濃い目で、お茶風味でゴクゴク飲めるようになっています。

18種類の健康グリーン素材配合で、妊婦に推奨されている葉酸もピーマン27個分含まれるなど野菜不足を補うにはぴったりの青汁です。

1包みをコップに入れ、水や牛乳、豆乳などで溶かして飲むだけで、健康や美容に必要なビタミン、ミネラル、ポリフェノール、そして食物繊維を簡単に摂取することができます。プレーンヨーグルトなどに混ぜて食べてみても美味しいですよ。

  • ●大麦若葉と18種の健康グリーン素材配合
  • ●風味豊かな緑茶と緑茶をプラス!
  • ●化学合成農薬・化学肥料不使用の大麦若葉がたっぷり!

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>は、大麦若葉の青汁にキトサンを配合した青汁です。

キトサンは、コレステロールの吸収を抑える働きがあるため、野菜不足を補うだけではなく、脂っこい食事が好きな方や甘いものが好きという方にさらにおすすめです。

原材料の大麦若葉は農薬不使用の有機大麦若葉を使用しています。大麦若葉はビタミンB2や葉酸、鉄分など栄養の宝庫です。

コレステロールをコントロールしながら野菜不足を解消し、栄養補給ができる青汁は、毎日の健康をサポートしてくれます。

  • ●キトサン配合でコレステロール値が低下
  • ●農薬不使用の有機大麦若葉は栄養の宝庫
  • ●抹茶配合で飲みやすい特定保健用食品の青汁
imp

ファンケル本搾り青汁

ファンケル青汁は、野菜の王様と言われる「ケール」を使用しています。ファンケル青汁の原料のケールは100%国内産です。ファンケル契約農家のミネラル土壌で育てられたケールをまるごと粉末にしているにもかかわらず、粉末特有のざらつき感もなく本格的な搾りたて青汁を味わうことができます。

1杯で1食分の緑黄色野菜量を補えるように作られていますし、着色料・食塩・保存料・香料が無添加ですから健康管理にもおすすめできます。

ファンケルの青汁は青菜特有の青臭さもなく口コミでも人気です。さらりとして溶けやすく簡単に飲めます。翌日のスッキリや野菜不足の解消にもお役立ち!と評判です。

ファンケルの青汁は植物性ツイントースというオリゴ糖の一種を配合することで、カルシウムの吸収率を高めています。もともとケールの植物性のカルシウムは牛乳などに比べて吸収が良いので、カルシウム不足を補うにはファンケルの本搾り青汁がおすすめです。

  • ●原料のケールは国内契約農家で栽培
  • ●着色料・食塩・保存料・香料が無添加
  • ●送料無料の初回購入特典あり

サンスター健康道場 粉末青汁

サンスター健康道場の粉末青汁は、100%国産の野菜5種類を厳選した青汁です。普段から野菜不足が気になる方や手軽にしっかり青野菜を摂りたいという方にピッタリの青汁です。

日本人の多くの方が野菜不足に悩んでいます。サンスター健康道場の粉末青汁なら、たった1杯で野菜約100gを補うことができます。平均的に1日あたり約58gの野菜が不足しているという統計からすると、十分にその不足を補うことができます。

青汁の原料には様々なものが使われますが、サンスターの粉末青汁は、青野菜5種類だけを使用しています。甘味をプラスしたり、お茶風味を加味したいりということを一切していません。5種類の厳選国産野菜をそれぞれの栄養素を最大限活かせるように独自配合しています。その5種類の野菜とは、大麦若葉、ケール、明日葉、モロヘイヤ、ブロッコリーです。

サンスター健康道場の粉末青汁は、1杯で約100g相当の野菜を取ることができます。成人が1日当たり350g以上の野菜の摂取が推奨されている中、日本人の平均野菜摂取量は292gと言われています。粉末青汁を1杯飲むことでこの不足分をきっちり補うことができます。

5種類の国産野菜を添加物を一切使用せずに作られた安全・安心な青汁なので、子供からお年寄りまで安心して飲むことができます。

  • ●100%国産の野菜5種類を厳選配合
  • ●1杯で野菜役100g分を補える
  • ●添加物一切不使用!材料は野菜だけ

濃い藍の青汁

藍の青汁国産有機の大麦若葉をベースに、食物繊維とミネラルの宝庫でスーパー薬膳野菜である藍を使った青汁。オリゴ糖を加えたことで飲みやすく仕上がっています。

一般的な青汁の原材料であるケールや明日葉と比較しても食物繊維が多く含まれています。他にも、鉄分はケールの3倍、亜鉛はケールの6倍、さらにはポリフェノールはレタスの10倍も含まれているのです。

なんだか、味の想像がしにくい青汁ですが、全く癖のない味で、青汁全体で見ても、とても飲みやすい青汁です。

含有量が決して多いとは言えないのですが、成分的には食物繊維にポリフェノール、オリゴ糖ですから、腸内フローラを整えるのにはピッタリの青汁といえます。

  • ●藍など8種類のハーブをブレンドした青のハーブティープレゼント中!
  • 食物繊維、ミネラルが豊富に含まれたスーパー薬膳野菜の藍を使った青汁!
  • ●国産有機の大麦若葉がベースだから飲みやすい!

青汁サラダプラス

青汁サラダプラスは栄養価にこだわり、大麦若葉をはじめ国産素材20種類を配合している青汁です。

大麦若葉の他にも明日葉やケール、モロヘイヤなど青汁でお馴染みの素材がてんこ盛りです。

植物性乳酸菌や酵素といった人気の成分も配合しているほか、緑黄色野菜1日分のβカロテンやビタミンC、鉄分など摂取できますので、野菜が不足気味の人におすすめです。

こんにゃく芋由来のグルコマンナンを配合することで腹持ちをサポートしてくれますが、さらりとした口当たりで、味も抹茶風味で飲みやすい青汁となっています。

  • ●20種類の国産素材で偏りのない栄養素をぜいたくに配合
  • ●乳酸菌約100億個と穀物由来の酵素パワーが身体をサポート
  • ●こんにゃく芋由来成分で新感覚の青汁

ユーグレナ・ファームの緑汁

ユーグレナ・ファームの緑汁は、ワカメやコンブと同じ藻類に分類されるユーグレナ(ミドリムシ)を原料にした健康食品です。1包を水などで溶いて飲むだけで効率よく栄養素を補うことができます。

ユーグレナだけでなく、青汁らしく有機栽培の大麦若葉と明日葉を使用して作られています。

青汁が野菜の栄養素を補うのに対し、緑汁は野菜・魚・肉の栄養素を補うことができるため青汁で満足しなかった方は是非飲んでみてください。

独自成分のパラミロンは、スポンジのように多くの穴があり、食物繊維と同じように不要物を吸着させて体内をスッキリさせてくれます。

効率よく59種類の栄養素を補給でき、不要物を取り除いてくれる、食生活が乱れている疲れているという方には特におすすめです。

  • ●野菜・肉・魚の59種類の栄養素がバランスよく補える
  • ●青汁より消化吸収の効率が良い
  • ●独自成分パラミロンが体内の不要物を吸着排出
imp

飲みごたえ野菜青汁

エバーライフの飲みごたえ野菜青汁は、食材本来の力を総合的に発揮できるよう、30品目の、緑黄色野菜・淡色野菜・伝統食材を配合した青汁です。

100%国産素材をベストな時期に収穫し、栄養を逃がさないよう素材を皮やヘタまで丸ごと粉砕して配合しています。

ヒアルロン酸やローヤルゼリーなど美容成分も加えています。

もちろん味も黒糖や抹茶などで青臭さをなくしほんのり甘みのある飲みやすい味に仕上げています。

  • ●100%国産の30品目を丸ごと粉砕した青汁
  • ●ほんのり甘みのある飲みやすい味!
  • ●ヒアルロン酸やローヤルゼリーなど美容成分も配合
imp

藻のすごい青汁

藻のすごい青汁は、無農薬の国産大麦若葉をベースにスピルリナを加えた青汁です。

スピルリナというのは、藻の一種で、生命力が強く、また、栄養価も高いためスーパーフードの王様と呼ばれる食材です。

この青汁一杯で50種類以上の様々な栄養素を摂取できるように開発されています。

他にも腸まで届く乳酸菌(フェカリス菌)も配合されいます。

  • ●飲みやすい大麦若葉がベースの青汁
  • ●スピルリナ配合で50種類以上の栄養がバランス良く摂れる
  • ●腸まで届く乳酸菌の一種フェカリス菌も配合
imp
更新日:2017/09/13 11:45:26

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。